通勤125ccスクーター。アドレス・DIO110・アクシスZの比較したよ。購入した理由について

ぼくは通勤用に125CCスクーターのヤマハ アクシスzに乗っています。

125ccスクーターはとても多くの種類が販売されておりラインナップが充実しています。

通勤用にスクーターの購入をするにあたり多くの項目を比較して検討し最終的にはアクシスzを購入しました。

その理由は

  • メットインが大きい
  • 価格が安い。燃費も良い
  • 国内販売している

この3点になります。デザインや性能については度外視した結果になります。

今日はぼくがアクシスzを購入した理由とその他の125ccを比較しました。

125ccのスクーター比較。

2019年12月現在購入で検討したスクーターは全部で11種類になります。

通勤スクーターであることやバイク素人なので海外モデルはサポートに不安があったので検討比較の対象外にしました。

【HONDA】https://www.honda.co.jp/motor-lineup/

  • DIO110 235,400円
  • リード 315,700円
  • pcx  348,700円

【YAMAHA】https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/

  • トリシティ 423,500円
  • BW’S125 335,500円
  • NMAX 357,500円
  • シグナスX 335,500円
  • アクシスZ 247,500円

【SUZUKI】http://www1.suzuki.co.jp/motor/lineup/

  • スウィッシュ 324,500円
  • アドレス125 231,000円
  • アドレス110 217,800円

上記11モデルの中には30万円を超える販売価格の高級モデルとそれ以下のエントリーモデルが存在しています。

通勤に使用するため値段は安い方が良いよね。通勤先や直射日光が当たる場所だしツーリングにいくわけでもないし。という事で実際に比較したのは以下の4モデルです。

  • DIO110 235,400円
  • アクシスZ 247,500円
  • アドレス125 231,000円
  • アドレス110 217,800円
メーカーホンダヤマハ スズキ スズキ
名称DIO110アクシスZアドレス125アドレス110
販売価格235,400円247,500円231,000円217,800円
燃費(WMTCモード値)54.0km/L54.6km/L51.0km/L48.9km/L
排気量110cc125cc125cc110cc
シート高750mm770mm745mm 755mm
車両重量100kg100kg109kg 99kg
燃料タンク容量5.2L5.5L6.0L 5.2L
メットイン18L37.5L18L20.6L
その他アイドリングストップフロント給油口リヤキャリアリヤキャリア
キック式併設キック式併設キック式併設
コンビブレーキ

※黄色のマーカーは優れている部分です。

比較表にしましたが結果的にはどのバイクを選んでも大きな差はないと思います。燃費や値段はそのまでこだわるほど差があるわけではありません。

ホンダDIO110の特徴

ホンダDIO110

ホンダDIO110

ホンダDIO110は上記の比較表にはあまり目立つ特徴がありません。見た目はスタイリッシュですけど。

20万円以下のエントリーモデルの中で唯一アイドリングストップとコンビブレーキが装備されています。

アイドリングストップとコンビブレーキが必須であればホンダDIO110を選択ですね。

ホンダの125ccクラスはPCXが爆発的に売れているので販売の力もそっちに流れている印象です。悪い印象はありませんが東南アジアモデルをそのまま流用しているだけの感じ。

ヤマハ アクシスzの特徴

ヤマハアクシスZ

ヤマハアクシスZ

ぼくが購入したアクシスZになります。

今回紹介しているエントリーモデルの中では一番高いモデルになります。4モデルの中では1番の燃費とシート下の収納スペースがあります。

アクシスzを選んだのはシート下のスペースが大きいからです。どうしてもリアボックスはつけたくなかった。かっこ悪いから。

しかしぼくは車を持っていないので、買い物の都合上できる限り大きな収納があると便利だと考えました。実際に大根を買ったり長ネギも入るので重宝しています。

これはガソリンの給油口がフロントにあるため出来たのです。

アクシスzはシート下の収納が大きい

アクシスzはシート下の収納が大きい

スズキ アドレス110と125の特徴

スズキ アドレス125

スズキ アドレス125

スズキ アドレス110は4モデルの中でも最安値です。新車でも乗り出し価格で20万円を下回る販売店もあるでしょう。

キックスタートも併設しているのでバッテリーが死んでしまっても対応可能なのは良いですね。

アドレスは110ccモデルの方が売れているでしょう。値段的にみても125ccを購入する理由はあまり無いです。

最安値モデルなので走っているのも多いです。トランクスペースが小さいのでリアボックスをつけて走っている人が多いですね。

スズキの販売店側もリアボックスを推奨している感じもあります。

ぼくがアクシスzを購入した1番の理由は収納の大きさ

ぼくが125ccのバイクを購入するにあたり条件は

  • 通勤で使用するためなるべく安くしたい
  • 車を持っていないので収納のは大きい方が良い
  • 万が一の修理対応などを考え国内販売のモデル

こんな感じでした。

個人的にはカブやモンキーなどのギア車も欲しいし、PCXやNMAXのような大型モデルのカッコいい。ベスパも渋いですよね。

しかし上記の条件を鑑み選択したのはアクシスzです。

比較したのはリード125ccの中古です。近所の販売店に状態の良いリード125がありました。しかし中古の販売価格が23万円でした。

アクシスzなら新車が購入できます。しかも新車ならメーカー保証が2年間もあります。中古の場合は販売店のみの保証になり3ヶ月とか6ヶ月の短期間になります。

【ここが良かったよアクシスz】

  • シート下の収納はとても大きく満足
  • 燃費は平均で45km/L程度と考えていた以上に良かった
  • 10インチタイヤのため足の置くスペースも広い

こんな感じです。ズングリしたデザインも愛着が湧いてきました。

125ccはラインナップも多く迷ってしまいますね。今回は30万円以下のエントリーモデルを比較してみました。良いバイクが見つかると良いですね。

125ccバイクを購入して1年が経過したよ。これまでにかかった維持費とこれからの支払い予定について。
通勤快速の125ccバイクを購入して1年が経過しました。ぼくは車を持っていないのでバイクが唯一のエンジン付きの乗り物になります。どうしても必要というわけではありませんでしたがあったら便利なものですね。2人乗りができるしちょっとした外出が...
125ccのスクーターバイク。メンテナンス時期まとめ
バイクのメンテナンス時期のまとめです。ぼくは125ccのスクーター を通勤で利用しています。ここでは125ccの空冷スクーターを対象としています。水冷エンジンや50ccの場合は参考程度にしてください。【想定している125ccバイク】...
車なしバイクありの生活。タクシーとレンタカー、ネットスーパーで必要十分の話
ぼくは車を持っていません。家を購入したタイミングで手放しました。5年間の車なし生活を続けていましたが、通勤用に125ccのスクーターを購入しました。現在は車なしバイクありの生活です。今日は、5年間も車なしの生活をしていたのにバイ...