オーディブルの2冊目は「老子の世界最高の人生哲学」にしたよ。古典文学は難しいですから音声にして良かった。

オーディブルというリーディングブックを使っています。本を聴く。という体験です。

本を聴くということに慣れていないので難しい部分もありましたが、2ヶ月目ともなるとリスニング能力も増えてきたような気がします。

リスニング筋力の増強。

2冊目の本は古典から選んでみました。老子の世界最高の人生哲学を選択しました。

今日はオーディブルの説明や、使っているデバイス、本の内容について書いてみたいと思います。

アマゾンのオーディオブック。オーディブルを利用しています。

世の中には多くのオーディオブックがありますが、ぼくはアマゾンのオーディブルを利用しています。

オーディブルは1ヶ月に1つのコインが付与されて好きな本を聴くことができます。

月額利用料は1500円なので特別安いわけではありませんね。

気になる人は1ヶ月(1コイン)が無料でもらえるので試してから判断してもOKです。ぼくも無料体験からスタートしました。

Audible(オーディブル)の会員特典について

  • 毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
  • 会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
  • 会員なら購入したボイスブックを返品・交換可能
  • 月額1,500円、いつでも退会できる

2冊目は中国古典から。老子の世界最高の人生哲学にしました。

最近は意識的に人と会う時間を増やしています。

しかも自分よりも立場が上の人。そんな人と多くの楽しい会話をしているとみんな本を読んでいるんですよね。

本を読む最大のメリットは時間の節約になるから。著者の体験が凝縮されているので、成功する可能性や考え方がわかるし、失敗するリスクも減らせる。また考え方の偏りがなくなる。

みたいなことをみんな言うんですよ。

でもぼくはあまり本を読んできませんでした。悲しい。

自己啓発本だってベストセラーになるような当たり障りのない本は読みますが、あれらは簡単に読めるし気分も盛り上がるので悪くはないですが、自分の血肉にはなりにくい。

昔の古典本は読書に慣れていない人は難しいですよね。難しい言葉が多いです。

でも、みんなちゃんとした本をたくさん読んだ方がいいと言います。

なので、2冊目はミーハーな気分で中国古典から。老子の世界最高の人生哲学にしました。

内容としては「謙虚に生きよう。上に立つ人は下の立場の人に敬意を払おう。「道」を大切にしよう。「道」とは普遍的な真理だよ。なんて書いてあります。 

エナジードリンク本は自分の血肉になりにくい。その場の気分が上がるだけ。

ホリエモンさんの本とか、西野さんの本です。

読んだ瞬間は

ほんの
ほんの

すげーぞ。頑張ろう。

みたいな気持ちになりますが、気がつくと普段の自分に戻っていることが多いです。簡単に読める分、自分のものにならない。

ぼくの中ではエナジードリンク本と読んでいます。

ちょっと気分を上げたいときに読む。みたいな感じです。楽しいですけどね。

オーディブルはスマホ&ワイヤレスイヤホンで聴いています。

スマホにオーディブルのアプリをダウンロードして、最近買ったお気に入りのワイヤレスイヤホンで聴いています。

聴いている時間は昼休みと運転中になります。あとはランニングの時。

一番聴いているのは運転中になります。今まではお気に入りの音楽をかけていたのですが最近はオーディオブック一択です。10分の移動時間であっても1章分くらいは読んでくれます。

本であれば1章のなかにキラリとひかるフレーズがあったりします。それをメモして自分の中で砕いて見ることをやっています。

メモは最近注目している一つであります。続くかわかりませんけど。

ブルートゥースイヤホン1500円で買ったよ【AnutriONのレビュー】
スマホから音楽を聞く時に普通のイヤホンを使っていましたが、長年愛用していたものが壊れてしまったので新しいのを買うためにイヤホンを調べていました。最近はブルートゥースと言って本体とイヤホンつなぐケーブルがないもの(無線)で音楽を聴いたりする...

本日のまとめ。オーディブルを続けるのか思考。

オーディブルを利用して2ヶ月経過しましたが今後も継続して続けるのか考えています。

1500円と言う月額料金は微妙に高いと感じてしまうんですよね。アマゾンプライムが月額400円であれだけのサービスですからね。

オーディブル会員になると無料で使えるサービスがあります。一部の小説やなどです。これらも試しているんですが、無くなってきましたw

そしてボイシーという音声メディアも利用しているので耳が渋滞している状態です。

音楽も大好きなので聴きたい音楽もたくさんあります。

3ヶ月目はライトな内容を楽しんで判断してみたいと思います。