【iPhoneのサポート期間】iOSは5年を目処に!アイフォン6から機種変更は何が良い?

新しいiPhoneが発売される度にドキドキしているのですが、実際にiPhoneはどのくらい使用できるのでしょうか。

平均では5年程度使用できると言われているiPhone。過去の実績とこれからの予想をまとめておきます。

iPhoneのサポート期間のまとめ。

モデルCPU発売日サポート終了サポート期間iOS131211
11/11proA132019/92024/9 ?5年(未定)
XS/XRA122018/9・2018/102023/9 ?5年(未定)
8/8Plus/XA112017/9・2017/112022/9 ?5年(未定)
7/7PlusA102016/92021/9 ?5年(未定)
6S/6SPlus/SEA92015/9・2016/32020/9 ?5年(未定)
6/6PlusA82014/92019/95年
5SA72013/92019/96年
5C/5A62013/9・2012/92017/94年・5年
4SA52011/102015/95年
4A42010/62014/94年
赤のアンダーラインは2019年9月現在アップルストアで新品購入が可能なものです。

多少前後はありますがiPhoneは発売日から過去の統計的に5年間は使用できることがわかります。

ほんの
ほんの

iPhone5Sが6年使用できたのは例外なのか今後のサポート期間には注目ですね!!

iPhone5S(iOS A7)が6年間使用できたのは世界的に持っている人がまだ多いモデルのため期間を延長しただけと考えています。

サポート期間が切れたiPhoneを使用すると何が危険なの?

iPhoneのサポート期間は5年程度ですがこのサポート期間が切れるとどうなるのでしょうか。

iPhoneのサポート期間が過ぎたからと行っていきなり壊れて使用できなくなるようなことはありません!!

今まで使用していたアプリも電話もとりあえずは普通に使用できます。

では、何が問題なのでしょうか?サポート期間が終了するということは今後発生するバグや不具合を修正することがなくなるということです。

ほんの
ほんの

もっと簡単に書いてしまうと、アプリに不具合が生じたりセキュリティに穴がありウイルスに侵される可能性が高くなります。

あえてバグやセキュリティーの不具合を確認するために古い端末を所持しておく人もいますが一般人にはリスクの高い方法を選択する必要はありません。

iPhone6のサポート期間が終了するので次の機種を考えることになりました。

上記の表の通りiPhone6のサポート期間2019年9月で終了となります。iOS13には対応していません。妻が使用しているiPhone6は4年程度使用してくれましたが機種変更を検討しました。

本来であれば最新機種のiPhone11を購入すれば5年は使用できるし、価格も思っていた以上に安いのでオススメなのです。しかしiPhoneを5年間使用できる人はあまり多くないでしょう。

同じスマホを長期間利用するには

  • 落としたりして破損のリスク
  • 5年落ちの旧モデルOSのスペック不足
  • バッテリーの劣化

などなど。多くの問題やリスクがあります。

どうしても最新機種でなければ嫌だ!という人でなければ型落ちモデルを3年程度使用するのも手ですね。

最新モデルが欲しい訳ではない場合は値下げしたiPhone8やiPhoneXRもオススメ

アップル公式サイトから!

iPhone8とXRの価格差をどう考えるか

iPhone8とXRの価格差をどう考えるか

iPhone
今使っているiPhoneを下取りに出すと、iPhone 11 ProとiPhone 11が最大54,000円割引に。お近くのApple Storeでどうぞ。

小さいiPhoneが欲しい人はiPhone8が52800円からと購入しやすい価格になっています。

  • iPhone8 52,800円
  • iPhone8Plus 62,800円
  • iPhoneXR 64,800円
  • iPhone11 74,800円

微妙に値段が違うので悩みどころですね。

普通に使用するだけならiPhoneは旧モデルであってもスペック不足になることはありません。

しかもiPhone8ならCPUもA11なので必要十分でしょう。またサポート期間も2022年9月までは確実にあるので使用期間も十分に確保できています。

本日のまとめ。アイフォン6から機種変更をiPhone XRにします。

  • iPhoneは発売から5年間は使用できる
  • 発売から年数が経過すると価格が下がる
  • 通常使いであれば旧モデルであっても問題ない

つまり発売から1年から2年程度が経過したiPhoneは残り3年以上は使用できるし、新品の発売価格は値下げになる。しかも日常使いで問題はない。

最新モデルが必要ではない人は型落ちのiPhoneを購入するのも手ですね。

ぼくの妻も最新版のiPhoneがどうしても必要な訳でなくiPhone6のサポート期間が終了するし4年間使用したので新しくしたい。くらいの気持ちでした。

なので購入するのはiPhone XRにしました。

64,800円で4年使用できるので1年あたり16,200円で使用できます。16,200円なら格安アンドロイドスマホを2年間使用するよりも安いかもしれませんね。

MacBook Airのアップデート寿命は約7年。macOSのサポート期間(システム要件)について。
MacBook Airを使ってブログを書いています。ふと疑問に思ったのがMacBook Airの寿命はどのくらいなんだろう?iPhoneはよく売れているので情報もたくさんありますがMacBook AirやMacBook Proなどパソコ...
母親のiPhone5SがiOS13に非対応なので次のスマホを考える。両親のスマホに10万円は正解なのか?
母親がiPhone5Sを使用しています。妻が新しいiPhoneを購入するときに下取りに出さないで母親にスマホをプレゼントしました。ガラゲーだった母はスマホ使用を躊躇っていましたが今ではラインもカメラもちゃんと使用しております。そんな母...