Kindle Unlimitedを辞めた理由。解約には意味がある。

アマゾンのサービスであるキンドルアンリミテッドKindle Unlimitedを3ヶ月で解約しました。

ぼくはKindle Unlimitedのサービスがスタートしてから申し込みと解約を繰り返しています。Kindle Unlimited利用歴は以下のようになります。

  • 2016年9月:サービススタートと同時に申し込み
  • 2017年1月:解約
  • 2017年12月:再度利用開始
  • 2018年3月:解約
  • 2019年6月:再度利用開始
  • 2019年9月:解約

5ヶ月〜3ヶ月程度のペースで解約しています。

Kindle Unlimitedとは月額固定でアマゾンの電子書籍であるキンドルで本の読み放題が可能となっているサービスです。

雑誌、小説、ビジネス書、マンガ、洋書など幅広いラインナップなので読書好きにはたまらないサービスとなります。

ではこのKindle Unlimitedを比較的短期で解約をしては再度契約しているでしょうか?なにか理由はあるの?どうして解約をする必要があるの?

今日はそんな疑問を解消するべくKindle Unlimitedを短期での解約を繰り返している理由について書いておきます。

Kindle Unlimitedとは。多くの電子書籍が読み放題になるサービス

まずはKindle Unlimitedのサービスについて簡単に説明しておきます。

Kindle Unlimitedはアマゾンのサービスで雑誌、小説、ビジネス書、マンガ、洋書など多くのタイトルを月額980円で読み放題として楽しむことができます

タイトル数も数万点以上になるので全部を読み切ることは不可能です。

ただし注意点があります。

Kindle Unlimitedの注意点としてはKindleとして発売されている書籍の全部が読めるわけではありません。

マンガ全部読めるの?すげー!!と意気込んで契約しても読めないマンガの方が圧倒的に多いので注意が必要です。ナニワ金融道やブラックジャックによろしくなどそれなりに人気タイトルがラインナップにありますがワンピースやキングダムなど最新の人気作はほとんどが対象外です。

ほんの
ほんの

それを除いても多くのタイトルが980円で読み放題になるのはとても魅力的ですね。

Kindle Unlimitedを短期間で契約をしたり辞めたりした理由

980円で多くの書籍タイトルが読み放題になるKindle Unlimitedですがずっと契約をしているわけではありません。

3ヶ月〜5ヶ月くらい契約をして1年くらい解約期間をして再度契約を繰り返しています。

それは、

980円で読み放題は時間が足りない。

ということです。

ぼくは仕事もあるしブログも書いています。そのほか家族との時間や趣味もあります。

なので980円で読み放題というよりも好きな書籍を毎月1冊購入してじっくり読むほうが自分のスタイルにあっています

どうしても読書する時間が足りないんですよね。

ほんの
ほんの

3回契約して契約してやっと気がつきました!!

逆に

  • 読書が何よりも好き
  • 読書する時間がたくさんある

みたいな人にはオススメのサービスです。普通に考えたら980円で数万点以上の書籍が読み放題になることはすごいことですからね。

ぼくがKindle Unlimited以外で本の知識を取り入れている方法

読書には読書の良さがあります。自分で読んで考えることで知識の一部になります。

しかし、僕たちには読書に没頭する時間が圧倒的に足りないのも事実です。フルタイムで働き、子供や親(家族)に割く時間もある。そして残った時間で自分の趣味にも使いたい。

ゲームもしたいし、スポーツ観戦もしたい。デートだって必要でしょう。

読書への優先順位はどうしても上がってきません。

それでも、会社員としてビジネス教養や時事ネタには精通しておく必要があります。知らない。わからない。では通用しないのも事実です。

なので、ぼくは通勤時間を利用して「本を聴く」ということをしています。通勤時間やランニングの時間に本を聴くことで新しい知識を取り入れるように工夫しています。

アマゾンにオーディブルというサービスがあります。

最初は慣れないので聴きながら別のことをするのは難しいですが、慣れてくると音楽を聴くように自然と音声が頭の中に入ってきます。

また、Voicy(ボイシー)というラジオも面白くて聞いています。

ボイシーが楽しい!!運転中によく聞いています。音声効果は思っている以上にいいですよ。細切れ時間の有効活用方法。
仕事で運転する時にボイシーを聞いています。ぼくの仕事は運転手ではないので長距離を運転することはありませんので時間にして30分くらいが多いです。今まではスマホで音楽を再生したり、その時に流れているラジオを聞いて時間をつぶしていました。...

本日のまとめ。Kindleアンリミテッドは時間が足りない。

本が読み放題になるのはとても良いことで素晴らしいサービスだと思っています。

しかし、ぼくのような会社員で家族もあって他の趣味もたくさんある。みたいな人は月額980円を回収できない可能性が高いです。時間が足りない。

読まないともったいない。と意味不明な危機感に煽られるのです。貧乏性。

ならば自分で好きな本を1冊購入して熟読した方が頭に入ります。読みたいと思った本が新刊でないならKindleや中古で安くなっている可能性があります。

図書館にあるかもしれません。

こんな理由からKindle Unlimitedを解約して、自分の好きな時に好きな本を読む方法に変更しました。