kindleペーパホワイトを購入したよ。読書するにはFire 7 タブレットと違いについて。

KindlePaperwhiteとFire 7 タブレット ガジェット

アマゾンプライムデーでKindleペーパーホワイトと言う読書専用端末を購入しました。

ぼくは今まで5.8インチのスマホ(HUAWEI P20 lite)か7インチのタブレット(Fire 7 タブレット)で読書をしていました。

通勤するには複数台持つもの面倒なのでスマホで読書できるし、自宅でも読書専用端末にキンドルを購入するよりはタブレットにすれば雑誌も読みやすいし動画も再生できるよね。

みたいな理由でキンドルを購入していませんでした。

これね。間違いですよ!!

購入してキンドルペーパーホワイトを使用したから言えますが、読書するには読書専用端末があると最高に楽しい!!

今まで購入していなかったことを激しく後悔します。

電子書籍で本を読む習慣があるなら電子書籍専用端末があるととても捗ります。

そんなKindleペーパーホワイトを購入したのでぼくなりに良かった点などをまとめておきたいと思います。

Kindleとは?どんな種類があるの?全部で3種類あります。

2019年現在ではKindleは全部で3種類がラインナップとしてあります。

  • Kindle
  • Kindle Paperwhite
  • Kindle Oasis

下に行くほど高機能で高価格になります。最安値のKindleは8,980円です。上位モデルのオアシスは29,980円です。

この中でぼくが購入したのは真ん中のモデルでキンドルペーパーホワイトは13,980円となります。

この3機種の違いについてざっくりまとめると防水機能の有無と解像度の違いになります。

Kindle 違いについて 

最上位モデルのオアシスは別格ですね。高いだけある。ぼくが購入したのは真ん中のペーパーホワイト

Kindleペーパホワイトのスペック等

  • 価格:13,980円(8GB 広告ありモデル)
  • ディスプレイサイズ:6インチ反射抑制スクリーン
  • 容量:8 GB / 32 GB
  • 解像度:300ppi
  • フロントライト:LED5個
  • 防水:IPX8等級
  • 重量:Wi-Fi:182g / Wi-Fi + 無料 4G:191g
  • 世代:Kindle Paperwhite (第10世代) – 2018年発売
  • 他:数週間持続バッテリー、フラットベゼル

読書をするのにキンドルペーパーホワイトとFire 7 タブレットの最大の違いは解像度。目が疲れない。

ぼくはFire 7 タブレットを持っているのですが画面が全然違います。

キンドルペーパーホワイトは6インチで少し小さくなったと思いきやあまり変化がありません。むしろスクエアに近い形なのでディスプレイの上下運動がなくなります。

解像度が違うので細かい文字もクッキリと読むことができます。

【解像度の違い】

  • Kindle Paperwhite:300 ppi
  • Fire 7 タブレット:171 ppi
ppi(pixel per inch)とは、1インチ(2.54cm)中のピクセル数を表し、数値が大きいほど画像が精細に映ります。 ディスプレイでは基本的にppiとdpiは同じです。

Kindleが目に優しいのは300ppiと高画質だからと言うものもありますが、

それよりもフロントライトを搭載しているからです。

通常のスマホやタブレットは綺麗に見せるためバックライト方式となっております。

フロントライトとバックライトの違い

左からスマホ(HUAWEI P20 lite)、Kindle、Fire 7 タブレット

横から確認すると一目瞭然ですね。

真ん中のKindleペーパーホワイトのみフロントライトなので画面が明るく見えます。

次は上から確認しましょう。

Kindle上から確認上から見るとちゃんとライトがついています。つまりこのライトのブルーライトなどが目に突き刺さっているわけですね。

Kindleペーパーホワイトは目に優しいです。

キンドルペーパーホワイトとFire 7 タブレットの文字の見え方の違いについて。

キンドルペーパーホワイトとFire 7 タブレット 違い

左がKindleペーパーホワイト 右がFire 7 タブレット

画像でも発光の違いがわかりますね。

もう少し拡大してみましょう。

【Kindle Paperwhiteの拡大】

KindlePaperwhiteの拡大

拡大しても文字がクッキリ見えますね。画面解像度300ppiの実力はすごい

【Fire 7 タブレットの拡大】

Fire 7 タブレットの拡大

拡大すると171ppiのため少しボヤッとします。これが読んでいると疲れる原因

Fire 7 タブレットでは171ppiのため読めないことはないですが長時間読んでいると目が疲れてくるのが実感できます。とても疲れる。

本日のまとめ。Kindle Paperwhiteをプライムデー2019で購入して良かった!なんと6000円引き

購入したのはKindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき モデルです。

普段は13,980円ですがプライムデー2019年では40%(6,000円)引きの7,980円で販売されていました。

大幅な値引きでした。

広告付きモデルは立ち上げ時にとホーム画面にあるだけなのでそこまで気にする必要はないと判断しました。

8GBモデルにした理由は端末に保存するだけなら8GBで足ります。必要ならその都度ダウンロードしなおせばいいからです。

kindleペーパーホワイトは読書するなら最適です。もう最高。

読書専用端末に10,000円程度の金額を支払うのはどうなんだろ?と思っていたのですが、もっと早く買っておけば良かったです。

おまけ。スマホで見え方。

こちらも並べておきましょう。

上がkindleペーパーホワイトで下がスマホ(HUAWEI P20 lite)です。

読めなくはないです。通勤ではスマホで軽く読むことも多々あります。このあたりは好みの問題になります。

Fire HD 10 (2017)タブレット第7世代をプライムデー2019で購入。値引率やiPadとの使用感の違いについて。
アマゾンが販売するタブレットシリーズ3種類の中で一番高価な価格帯であるFire HD 10 (2017)第7世代をプライムデー2019で購入しました。Fire (2015)7インチ5世代と言う一番安いモデルを持っていましたが、今回プライム...
Fire TV Stick第2世代(Alexa対応音声認識リモコン)を購入。第1世代からの買換えです。
プライムデー2019で40%値引きと安くなっていたので購入しました。ぼくは第一世代の古いFire TV Stickを使用していました。これは2015年くらいに購入したものです。最初に感想を書いておくともはや別次元!1世代違う...

コメント

  1. […] kindleペーパホワイトを購入したよ。読書するにはFire 7 タブレットと違いに… 読書専用端末があるなら8インチモデルを買う必要は無いのでは?と考えてちょっと奮発して10インチモデルを購入しました。 ほんの […]

  2. […] kindleペーパホワイトを購入したよ。読書するにはFire 7 タブレットと違いに… Fire HD 10 (2017)タブレット第7世代をプライムデー2019で購入。値引率やiPadとの使用感の違いについて。アマゾンが販売するタブレットシリーズ3種類の中で一番高価な価格帯であるFire HD 10 (2017)第7世代をプライムデー2019で購入しました。Fire (2015)7インチ5世代と言う一番安いモデルを持っていましたが、今回プライム…honno.work2019.07.21 […]